ごあいさつ

院長 嶋田 靖司
Yasushi Shimada

主な経歴
慶應義塾大学商学部を経て、高知大学医学部医学科へ進学。
卒業後、静岡済生会総合病院にて初期研修終了。
静岡市立静岡病院腎臓内科に15年勤務。
静岡市立静岡病院 腎臓内科医長。
2021年秋キドニークリニック静岡開業。
認定資格等
総合内科専門医
腎臓専門医
透析専門医

そのほか、綜合警備保障株式会社の産業医を担当しています。
院長メッセージ

『患者様に真摯に向き合うこと』 治療に対する考え

当院では『患者様に真摯に向き合うこと』をモットーとしています。 ひとりひとりの患者様の声に耳を傾けることが大切であると考えます。 「病気」だけではなく「ひとを診る」ことを心掛けて診療にあたらせて頂きます。

当院の名称について

当院の名称の「キドニー」は腎臓を指しています。 その名の通り、「腎臓を守る」ことが当院の大きな目標です。
当院では主として上記の腎疾患の他、高血圧や糖尿病、高脂血症、高尿酸血症などの生活習慣病に関する診療を行っています。

キドニーちゃんについて

当クリニックのマスコット「キドニーちゃん」のご紹介

キドニーちゃんは今川さんや企業マスコットの制作で有名な東京モノノケ様に依頼し制作して頂きました。

疫病除けで知られる鍾馗(しょうき)様をモチーフに、作って頂きました。
頭の飾りは腎臓を模した形となっています。 皆さまが病気に負けず、いつまでもお元気に、という当院の願いが込められています。